館内のご案内




展示室のご案内

マルコリーニの部屋

  • マルコリーニについて



    18世紀後半、封建主義に市民階級が反発し、次第にロココは衰退していきます。反して日常的で実生活に合ったものが求められるようになりました。歴史の変動と美術様式の変化に、マイセン磁器製作所も存続の危機に瀕していきました。1774年、工場の再建を図るため、マルコリーニ伯爵がマイセンの工場長として就任します。彼はすぐに窯印の剣に追加の印を入れるよう指示し、煌びやかな作品を残しつつも時代のニーズに合った作品を世に広めていきました。時代の波を見事乗り越える事が出来たのです。彼の在職した40年間には、花模様の絵付けなどにおいては新古典主義の影響が見られます。彼が工場長を務めた期間は「マルコリーニ時代」と呼ばれ、この時代のマイセン作品をコレクターの間では「マルコリーニ」と呼ばれ続けています


  • マルコリーニの部屋



      スノーボール  マルコリーニ 1774年





  • 作品紹介













ボヘミアングラスの部屋

  • ボヘミアングラスを展示しております。







    ケンドラーの部屋

    • ケンドラーの作品を集めた部屋です









施設のご案内

  • ビデオルーム





  • キャビンサロン









  • 茶室




  • ショップ



  • 絵付け教室